運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

3月と9月に「睡眠の日」を新たに制定

2011年07月27日(水)15時46分配信 配信日:11/07/27 15:46 icon_view684view icon_view684view

■年2回の制定で睡眠医療の普及を目指す

精神・神経科学振興財団(東京都小平市)は7月25日、日本睡眠学会と協力して、新たに「睡眠の日」を制定すると発表した。「世界睡眠の日」である3月 18日を春の睡眠の日に、語呂合わせの「ぐっすり」に由来して9月3日を秋の睡眠の日に定め、その前後1週間を睡眠健康週間として、睡眠に関する正しい知 識の普及と啓発活動を展開する。

制定記念講演では、国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所の三島和夫精神生理研究部長が、「大災害時 心のケアと睡眠」について話し、震災後の急 性期状態を過ぎた今、慢性不眠よるうつ病や生活習慣病の発症、悪化を懸念。不眠が長く続く場合は診断と治療が必要とした。
愛知医科大学医学部睡眠科の塩見利明教授(同大学病院睡眠科部長)は、日本初の睡眠科での「不眠医療の最前線」について講演し、生活習慣改善の柱として栄養療法、運動療法と同様に、睡眠療法を重視すべきとした。

9月4日には睡眠の専門医などによる講演「市民公開講座2011」の開催を予定しており、初めての「睡眠の日」を彩る。

■睡眠障害による経済的損失は大きい

近年では、睡眠不足や不眠症などの睡眠障害が、子どもの心身の成長、うつ病や糖尿病・高血圧など習慣生活病の発症と関連することが明らかにされている。また、さまざまな産業事故、交通事故の背景にある睡眠の問題も指摘されている。


(情報提供元:「ナース専科」マガジン編集部

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 new 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19747件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5595件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月17日~06月24日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月17日~06月24日

もっと見る