業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

インプラント手術で女性患者死亡、動脈切断が原因か

2011年08月06日(土)09時00分配信 配信日:11/08/06 09:00 icon_view849view icon_view849view
■ドリルで動脈損傷

8月1日、警視庁捜査1課は、飯野歯科(東京都中央区)の男性院長(67)を業務上過失致死容疑で書類送検した。

同容疑者は2007年5月に70歳代の女性患者のインプラント手術をおこない、ドリルで患者の顎の骨を削っていたところ誤って動脈を切断。動脈損傷による大量出血が原因で患者は窒息死した。出血を確認していたが、救急車を呼ばずに手術を続行したという。

■インプラント手術のベテランだった

同病院の院長は約30年のインプラント手術の経験があり、3万本の実績があったという。遺族が同病院に対して1億9千万円の損害賠償を求める裁判を起こしていたが今年6月に和解した。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1338件)

show

2017.07.20 new 高齢者で注意が必要な代表的薬剤一覧 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.19 new 251.シラケムードからの脱却には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.12 new 高齢者に実践したい!服薬管理と支援6つのポイント 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.12 new 250.リフィル処方箋を巡る動き(後編) 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.06 高齢者への薬物療法はこう考える 【加齢で高まる! 薬の…】

もっと見る

業界ニュース(19803件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5586件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:07月16日~07月23日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:07月16日~07月23日

もっと見る