業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

II型糖尿病の、強化血糖降下療法は危険??

2011年08月17日(水)18時03分配信 配信日:11/08/17 18:03 icon_view700view icon_view700view
■寧ろ逆効果??

II型糖尿病患者に対して行われている強化血糖降下療法は、実は心血管関連死亡リスクを下げず、逆に重度の低血糖リスクを2倍以上に高めることが、フランスのルイプラルド病院臨床研究センターのキャサリン・コルヌ氏らの研究で分かった。この論文は、7月27日にイギリス医師会誌「BMJ」のオンライン版に掲載されている。

■尿中アルブミンは上昇を防げる

コルヌ氏らは、医学データベースを用いてII型糖尿病患者に対する強化血糖降下療法の効果を比較した無作為化比較試験を抽出し13件の試験と3万4533例のメタ分析を行った。結果、非致死的心臓発作リスクは15%、腎障害、心疾患の指標のアルブミン尿リスクは10%低下していた。しかしながら、重度の低血糖発症リスクを2.33倍の増大させていた。

それどころか、心血管関連死亡リスク、全死因死亡リスクは有意な差は見受けられなかった。即死に直結する、低血糖のリスクを上げてまで強化血糖降下療法は必要なのか。見直す必要がありそうだ。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1338件)

show

2017.07.20 new 高齢者で注意が必要な代表的薬剤一覧 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.19 new 251.シラケムードからの脱却には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.12 高齢者に実践したい!服薬管理と支援6つのポイント 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.12 250.リフィル処方箋を巡る動き(後編) 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.06 高齢者への薬物療法はこう考える 【加齢で高まる! 薬の…】

もっと見る

業界ニュース(19806件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5591件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:07月19日~07月26日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:07月19日~07月26日

もっと見る