業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

お金?それとも家族?「豊かさ」で思い浮かぶもの

2011年08月29日(月)19時00分配信 配信日:11/08/29 19:00 icon_view534view icon_view534view
■ほぼ半数が今の生活に豊かさを感じている

インヴァスト証券(東京都港区)は、全国の20?60代の男女500人を対象に「豊かさとお金に関する意識調査」を行い、8月25日にその結果を公表した。インターネットによる調査で、調査期間は2011年8月3日?8月5日。

調査によると、現在の生活について感じる豊かさに対して、全体の約半数(50.8%)が「豊かに暮らしている」(とても豊かに暮らしている(3.6%)、まあ豊かに暮らしている(47.2%))と回答。「豊かに暮らしていない」(あまり豊かに暮らしていない(39.0%)、まったく豊かに暮らしていない(10.2%))とする人とほぼ二分した。性別や年代別に「豊かに暮らしている」割合をみると、男性は60代(62%)、女性は30代(70%)で高く、逆に30代男性(34%)、60代女性(42%)で低い結果となった。

■男性はお金、女性は家族が豊かさの象徴

また、この調査では、現在の豊かさを考えるときに思い浮かべたものについても尋ねている。全体で最も多かった回答は「家族」の27%、次いで「お金」の22.6%という結果だった。しかし、これを男女別に集計すると、男性では「お金」(24.4%)、女性では「家族」(32%)がトップだった。特に30代の男女では顕著な差があり、「お金」(40%)・「家族」(18%)とした男性に対し、女性は「お金」(6%)・「家族」(50%)とその差が最も開いた。

同社では、この結果を「結婚し、新しい家庭を育む世代の30代では、女性が家族=豊かさととらえる一方で、男性は家族を養うにはお金が必要との意識が高いのでは」と推測している。
(情報提供元:「ナース専科」マガジン編集部

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19672件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5570件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:05月19日~05月26日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月19日~05月26日

もっと見る