業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

成人3人致死量の弛緩剤エスラックス紛失【千葉医療センター】

2011年09月15日(木)17時44分配信 配信日:11/09/15 17:44 icon_view2431view icon_view2431view
■成人3人致死量

13日、独立行政法人国立病院機構千葉医療センターは、手術時の全身麻酔に要する筋弛緩剤「エスラックス」(5ミリ・リットル)の瓶1本を紛失したと発表した。これは、薬事法上の毒薬とされ、成人の3人分の致死量に相当するという。

■ごみと誤って捨てた可能性も

同センターによれば、1日の夕方、看護師が1日1回行う手術室ナースステーション冷蔵保管庫内の点検中に、使用数と在庫の差異に気づいたという。翌2日には、千葉中央署に遺失届を提出した。

保管庫は施錠型で、日々夕方には数を確認し施錠しているので、関係者以外の持ち出しは難しいという。事件性が低いとされているが、今後の管理体制には見直しが必要だろう。

(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1338件)

show

2017.07.20 new 高齢者で注意が必要な代表的薬剤一覧 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.19 new 251.シラケムードからの脱却には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.12 new 高齢者に実践したい!服薬管理と支援6つのポイント 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.12 new 250.リフィル処方箋を巡る動き(後編) 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.06 高齢者への薬物療法はこう考える 【加齢で高まる! 薬の…】

もっと見る

業界ニュース(19803件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5587件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:07月17日~07月24日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:07月17日~07月24日

もっと見る