業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

PMDA、薬局ヒヤリ・ハット事例を分析

2011年09月18日(日)09時00分配信 配信日:11/09/18 09:00 icon_view799view icon_view799view
医薬品医療機器総合機構は、日本医療機能評価機構がこのほど取りまとめえた「薬局ヒヤリ・ハット事例」のうち、規格・剤形間違い、薬剤取違え、疑義照会などに関する事例を分析した。要因では(1)「ヒューマンエラーやヒューマンファクターに起因すると考えられた事例3436件となり、ヒヤリ・ハットのほとんどが占められた。(2)「情報不足等のため製造販売業者による対策が困難と考えられた事例」41件、(3)「製造販売業者等により既に対策がとられているもの、もしくは対策を既に検討中の事例」5件、(4)「医薬品の安全使用に関して製造販売業者等による対策が必要または可能と考えられた事例」1件となった。
(情報提供元:薬局新聞社

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1338件)

show

2017.07.20 new 高齢者で注意が必要な代表的薬剤一覧 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.19 new 251.シラケムードからの脱却には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.12 new 高齢者に実践したい!服薬管理と支援6つのポイント 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.12 new 250.リフィル処方箋を巡る動き(後編) 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.06 高齢者への薬物療法はこう考える 【加齢で高まる! 薬の…】

もっと見る

業界ニュース(19803件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5585件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:07月15日~07月22日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:07月15日~07月22日

もっと見る