業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

「秋バテ」への注意喚起と対策

2011年09月25日(日)09時00分配信 配信日:11/09/25 09:00 icon_view734view icon_view734view
■2011年の「秋バテ」は増加の可能性

「血めぐり研究会 supported by Kao」から「秋バテに」に対する注意が呼びかけられています。

「冷房などの冷えによるだるさ」、「疲労感」、「食欲不振」といった 「夏バテ」に見られる症状が、秋になっても続くことを「秋バテ」としてサイトで取り上げています。

■震災以降の「ストレス」と「疲労感」

同研究会は、独自の調査結果から2011年の秋には、冷房などの暑さ対策による冷えに加え、震災後のストレスや疲労の蓄積などが体に負担をかけていると分析しています。

また体調不良の原因となるストレスにおいては、60代よりも20代の年齢層の人々が強く感じているという調査結果も出ているそうです。

■血の巡りをよくする「秋バテ」対策

「秋バテ」を引き起こす要因として考えられるのが「疲労」、「冷たい飲食物」、「血めぐり不良」の3つで、外部要因により体を冷やすことで、自律神経の働きが鈍くなり、体の機能低下へつながっていると見られています。

そのため同サイトでは対策として「湯船につかる回数を少し増やす」、「マッサージ」、「外気への対策」など血の巡りを良くする「温活」を呼びかけています。

震災などによるストレスもあり例年に比べて「秋バテ」になりやすい恐れもありますので、例年よりも自分をいたわる生活習慣に注目する必要がありそうです。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1313件)

show

2017.06.28 new 248.痛みに関するオノマトペ 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

もっと見る

業界ニュース(19761件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5598件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月21日~06月28日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月21日~06月28日

もっと見る