業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

PhRMA調査、処方薬やドラッグラグに生活者の関心高く

2011年10月02日(日)09時00分配信 配信日:11/10/02 09:00 icon_view573view icon_view573view
新薬開発の現状について知っている生活者はほとんどいないことが、米国研究製薬工業会(PhRMA)が実施した調査でわかった。一方で処方薬の重要性やドラッグラグ解消については関心が高いことも伺えた。調査は一般生活者3267人から回答を得た。医師から処方される医薬品については、「重要(非常に重要、やや重要)」と考える人が全体の83%に達した。しかし、どちらともいえないや重要でないとして回答が15%にのぼっている。
(情報提供元:薬局新聞社

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1306件)

show

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.11 学会レポート_がん医療の変化の前で薬剤師が求められ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.11 学会レポート_0.著者プロフィール 【著者プロフィール】

もっと見る

業界ニュース(19659件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5569件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:05月16日~05月23日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月16日~05月23日

もっと見る