業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

日本医療機能評価機構、第5回薬局ヒヤリ・ハットを発表

2011年10月03日(月)19時01分配信 配信日:11/10/03 19:01 icon_view645view icon_view645view
■参加薬局は3,765、公表件数は3,743件

公益社団法人日本医療機能評価機構は、全国の薬局で発生、または発見した“ヒヤリ”または“ハッ”とした事例を収集していますが、9月28日に、『第5回集計報告』を公表しました。

第5回集計は、1月から6月に報告にあったもので、参加薬局数は、3,765件、報告されたヒヤリ・ハット事例は、は3,743件となっています。

■10:00~11:59の時間帯に頻発

報告書によると、発生曜日が多いのは、火曜日、発生時間は、10:00~11:59の時間帯に多く発生しているそうです。

【発生曜日】件数が多い順
火曜日 714件(19.1%)
金曜日 708件(18.9%)
月曜日 680件(18.2%)
木曜日 648件(17.3%)
水曜日 619件(16.5%)
土曜日 365件(9.8%)
日曜日 9件 (0.2%)

【発生時間帯】件数が多い時間帯
10:00-11:59 1,368件
12:00-13:59  799件
14:00-15:59  555件
16:00-17:59  478件
08:00-09:59  247件
18:00-19:59  187件

また事例の内訳では、「調剤」が3,487件、「疑義照会」が252件となっており、そのうち「調剤」での事例内容としては、「数量間違い」が1,131件、「規格・剤形間違い」が460件、「薬剤取違え」が368件、「薬袋の記載間違い」が179件となっています。

発生要因としては、複数での回答となりますが「確認を怠った」が圧倒的に多く、次いで「勤務状況が繁忙だった」、「判断を誤った」となっています。以下サイトでは、共有すべき事例も掲載されておりますので、ぜひご覧になってみて下さい。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1305件)

show

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.11 new 学会レポート_がん医療の変化の前で薬剤師が求められ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.11 new 学会レポート_0.著者プロフィール 【著者プロフィール】

2017.05.10 241.その可能性はあるのか 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19657件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5567件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:05月16日~05月23日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月16日~05月23日

もっと見る