運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

薬の誤飲防止、試験的にチャイルドレジスタンス容器を使用

2011年10月10日(月)09時00分配信 配信日:11/10/10 09:00 icon_view1159view icon_view1159view
■誤飲、タバコに次いで医薬品が多い

先月27日、東京都商品等安全対策協議会は、子供の医薬品の誤飲を防止するため、子供自身で開けることが難しい容器(チャイルドレジスタンス容器)を試験的に都内の薬局で使って調査する方針を発表した。

東京都によると、昨年度の子供の誤飲で1番多かったのは「タバコ」で、次いで2位が「医薬品」だったという。これまでもチャイルドレジスタンス容器の必要性が叫ばれていたが、コストがかかることもあって、あまり普及していなかった。

■薬の誤飲で入院も

都の報告書でも
(2歳男児)2歳ころ、病院でもらった風邪薬(甘い味付けのシロップ)を1日3 回飲ませていて、かたづけ忘れ、テーブルの上に置いたままにしていた ところ、残りを全部飲みほしてあった(2日分程)。

(2歳女児)液体の風邪薬のボトルを居間においておいたところ、キャップをはずし、100ml程度飲んでしまった。

といった事例が報告されており、この2歳女児はその後入院した。

都は薬のキャップの横にあるツマミを押しながら回すタイプのものを7万6000個用意し、都内の医療機関や薬局で使用してもらうという。また、それらを使用した保護者の意見も取り入れていく予定だ。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 new 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19747件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5594件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月17日~06月24日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月17日~06月24日

もっと見る