業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

肺炎は日本人の死因第4位 65歳過ぎたら肺炎球菌ワクチンを!

2011年10月30日(日)09時00分配信 配信日:11/10/30 09:00 icon_view989view icon_view989view
■インフルエンザ流行期は肺炎のリスクも高い

中尾彬さんと加賀まりこさんが出演している「肺炎予防推進プロジェクト」のテレビCMの放映が始まった。肺炎は日本人の死因の第4位であり、年間10万人以上が死亡している。

高齢者が肺炎にかかると重症化しやすく、インフルエンザが流行すると、二次感染による肺炎のリスクも発生することから、肺炎の予防ワクチンの重要性は高い。

■新「肺炎予防大使」に加賀まりこさん

肺炎予防推進プロジェクトは、肺炎予防の重要性と予防法の周知のために、専門家や賛同企業などが集まり、キャンペーンを展開している。特に高齢者を中心とした肺炎予防啓発活動を行っている。

先月14日には、シニアの方々のライフスタイルの包括的なサポートを目指す「シニアの備え」普及運動キックオフ記者発表会を開催し、女優の加賀まりこさんが「肺炎予防大使」に就任した。今年で「肺炎予防大使」3年目の中尾彬さんとともに、肺炎球菌ワクチンの摂取や肺炎予防の重要性を呼びかけていくことを発表した。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1338件)

show

2017.07.20 new 高齢者で注意が必要な代表的薬剤一覧 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.19 new 251.シラケムードからの脱却には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.12 new 高齢者に実践したい!服薬管理と支援6つのポイント 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.12 new 250.リフィル処方箋を巡る動き(後編) 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.06 高齢者への薬物療法はこう考える 【加齢で高まる! 薬の…】

もっと見る

業界ニュース(19803件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5585件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:07月15日~07月22日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:07月15日~07月22日

もっと見る