運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

禁煙補助剤服用後に失神、厚生労働省が注意を呼びかけ

2011年10月31日(月)17時00分配信 配信日:11/10/31 17:00 icon_view702view icon_view702view
■服用後に車の運転で自損事故

厚生労働省は今月26日、禁煙治療の際に使われる飲み薬「チャンピックス」を服用した患者が意識障害を起こして交通事故を起こす事例が相次いでいると発表し、服用後は車の運転を控えるよう各医療機関に伝えている。

「チャンピックス」はファイザーが製造販売している禁煙補助剤で、2008年5月から発売されている。たばこの増税や禁煙ブームなどで需要が増え、今年の6月の段階で約85万人が服用しているとみられている。

■運転する人は要注意

同省によると、今年の7月に服用した70代の男性が車の運転中に側溝に落ちる自損事故を起こしており、他にも30代から80代の男性6人がチャンピックスを服用後に自動車事故を起こしている。幸いにも全てが自損事故で他人を巻き込むような事故は起こっていない。同薬の副作用で眠気や意識障害があったとみられ、同省は
「仕事などで運転する人は、ほかの薬を使うなど、医師と相談してほしい」(朝日新聞) と話している。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19752件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5595件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月20日~06月27日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月20日~06月27日

もっと見る