運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

日漢連、郵送販売問題の打開策に「安全性審議会」設置

2011年11月03日(木)09時31分配信 配信日:11/11/03 09:31 icon_view1096view icon_view1096view
漢方薬の郵便販売の再開を求める薬局・薬店などが参集している『日本漢方連盟』(代表理事=根本幸夫・漢方平和堂薬局代表)は、先ほど第2回総会を開催し、次年度の事業計画などを了承した。23年度の事業計画のうち、「郵送問題への打開策」(根本幸夫会長)と期待を寄せるのが、来春にも横浜薬科大学内に設置する「安全性審議会」。これは漢方薬・生薬製剤の安全性を第三者機関の視点から実証・検証する会合で、「安全性を立証して問題がないということを厚労省に提出する」ことを視野に入れている。また、漢方薬のデータベースとしても将来的には活用していくことも展望しているという。
(情報提供元:薬局新聞社

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1357件)

show

2018.01.17 new 277.ゴネて蹴飛ばす手法に驚き 【薬剤師業界のウラガワ】

2018.01.10 new 276.調剤一人負けへの筋道 【薬剤師業界のウラガワ】

2018.01.03 275.執拗な姿は広告より目立つ 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.12.28 95.目標を持つ 【世塵・風塵】

2017.12.27 274.敷地内薬局はどこまで広がるか 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(20380件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5749件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:01月14日~01月21日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:01月14日~01月21日

もっと見る