業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

抗がん剤による、脱毛防止薬開発への取り組み 大分

2011年11月06日(日)09時00分配信 配信日:11/11/06 09:00 icon_view1305view icon_view1305view
■抗がん剤による脱毛防止への取り組み

大分大学医学部では、抗がん剤の副作用による脱毛を防止する新薬開発に積極的に取り組んでいる。

研究チームでは、脱毛防止作用のある有機化合物、「αリポ酸」の誘導体の精製に成功した。これからは臨床実験に向けて活動を行うという。「αリポ酸」には炎症反応の抑制作用があり、脱毛も防止できるとしている。マウスを使った実験では、αリポ酸を塗布したグループ、塗布しなかったグループにそれぞれ抗がん剤を投与したところ、塗布したもので脱毛が起こりにくいことが確認できた。

■ベンチャー企業で商品化、美白効果も確認

同チームでは、これまでの学術誌での論文発表という手法にとらわれず、ベンチャー企業「ユフリサーチ」を立ち上げた。大学の所在地由布市にちなんでのネーミング。研究の過程で、αリポ酸にメラニンの抑制作用があることも副次的に分かったことから、ユフリサーチでは、医療用化粧品「U-Fine」として、商品化し販売している。

医学部の野口隆之学部長はこの、新しい情報発信形態で、より社会に貢献できることを期待している。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1338件)

show

2017.07.20 new 高齢者で注意が必要な代表的薬剤一覧 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.19 new 251.シラケムードからの脱却には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.12 new 高齢者に実践したい!服薬管理と支援6つのポイント 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.12 new 250.リフィル処方箋を巡る動き(後編) 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.06 高齢者への薬物療法はこう考える 【加齢で高まる! 薬の…】

もっと見る

業界ニュース(19803件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5586件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:07月16日~07月23日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:07月16日~07月23日

もっと見る