運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

医師らを脅迫、 暴力団関係者逮捕される

2011年11月06日(日)09時00分配信 配信日:11/11/06 09:00 icon_view1082view icon_view1082view
■本人は、容疑を否認中

妻が手術を受けた病院に対し、術後の経過がよくないのは病院のせいだと言いがかりをつけ、病院や医師を脅迫したとして、警視庁城東署は、東京都江東区の暴力団関係者の男を逮捕しました。

逮捕されたのは、指定暴力団山口組系組関係者、礒辺末記容疑者。礒辺容疑者は、警察の調べに対し、容疑を否認しているそうです。

■医師らの自宅にも押しかける

この容疑者の妻は、この病院で股関節の手術を今年7月と8月に受けたそうです。しかし、術後の経過が良くないとして、病院や執刀した医師、助手の医師の自宅に電話をしたり、自宅に出向くなどし、20回以上の脅迫を繰り返していたそうです。

警視庁の「暴力団に関する困り事相談」では、暴力団による脅しの手口は一般に3段階のステップを踏む事から、対応策として次のようなアドバイスをしています。

○来訪者の氏名、所属団体、連絡先等の身分を確認する。
○複数で応対する。
○来訪理由・用件を具体的に確認する。
○暴力団員は相手の言葉尻をとらえて因縁を付けることが巧いので、言動には注意する。
○その場限り、一時しのぎ的な返答はしない。また、不当な要求は明確に断る。
○暴力団員から「一筆書けば許してやる。」などと言われても、書類作成や署名押印は断固拒否する。
○録音やメモにより応対内容を記録しておく。

万が一の時は、上記を参考の上、すぐに警察にご相談下さい。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 new 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19743件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5593件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月16日~06月23日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月16日~06月23日

もっと見る