業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

新薬メーカーによる後発医薬品の期待は65% 品質向上や情報提供に期待

2011年11月15日(火)17時00分配信 配信日:11/11/15 17:00 icon_view1130view icon_view1130view
■薬剤師・薬学生の「後発医薬品に関する意識調査」を実施

株式会社エス・エム・エスは、薬剤師・薬学生を対象に『後発医薬品に関する意識調査』を実施し、その結果を11月14日に公開した。株式会社エス・エム・エスは、薬剤師・薬学生向け専門の情報交換サイト「ココヤク」の運営会社。

今年に入って、新薬メーカーの後発医薬品事業参入など、後発医薬品への注目が高まっている。そこで後発医薬品に関する薬剤師・薬学生の意識調査を行った結果、後発医薬品事業に期待している薬剤師・薬学生は65.1%と、半数以上の高い数字を示した。

■8割の人が「安全供給」を望む

後発医薬品を提供する企業へ期待するものとして最も多かったのは、「安定供給できること」の80.8%。次いで「ヒヤリハットへの取組み」が50.7%だった。医薬の安定供給に関しては以前より改善が求められており、また社会問題となっている医療過誤への取り組みにも注目が高まっている。後発医薬品は、この2つの懸念事項改善の後押しをする役割を担うものとして、期待されているようだ。

新薬メーカーが提唱している、長期収載品と後発医薬品を包括した新しい呼び名「エスタブリッシュ医薬品」に関しては、認知度は33.2%とまだまだ低いのが現状だ。しかし後発医薬品事業の参入に関しては、半数以上の65.1%が「期待したい」という高い結果であることは、注目に値する。後発医薬品メーカーに期待したい具体的な内容は、「品質の向上」(48.4%)、「情報提供」(42.1%)、「安定供給」(40.3%)であった。

薬局現場では、より安全な医薬品の安定供給と、それに関する豊富な情報を求めていることがうかがえる結果となった。『後発医薬品に関する意識調査』は、2011年10月21日から10月31日にわたって、薬剤師352名、薬学生316名の計668名を対象に、インターネットを通して実施された。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1341件)

show

2017.08.23 new 256.先取りしていた環境省の資料には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.08.16 new 255.英語の堪能な薬剤師の方に朗報か?|薬剤師業… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.08.09 254.次期改定に向け一手を打った(こらむ251の… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.08.03 90.遠隔診療と調剤 【世塵・風塵】

2017.08.02 253.背景が関係者の様々な憶測を呼ぶことに|薬剤… 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19855件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5620件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:08月16日~08月23日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:08月16日~08月23日

もっと見る