業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

国立病院機構職員が病院収入を盗む 動機は借金返済

2011年11月27日(日)09時00分配信 配信日:11/11/27 09:00 icon_view1263view icon_view1263view
■経理担当職員が病院収入を着服

22日、独立行政法人国立病院機構 米子医療センター(鳥取県米子市・浜副隆一院長)は、同センターに勤務している男性職員(38)が病院収入を盗み、着服していたと発表した。この男性職員は経理を担当しており、同日付けで懲戒免職処分となっている。

■借金返済のために・・・

同機構本部中国四国ブロック事務所の発表によると、男性職員は今年の5月から7月にかけて、外来患者が支払った現金を病院口座に移す際に、全てを入金せずに一部を着服していたという。その金額はおよそ18万円で、口座の残高が合わないことに上司が気付き、今回の着服が発覚した。

毎日新聞によると、懲戒解雇された男性職員は
「借金の返済に充てた」

と話し、容疑を認めている。着服した分は全て返済済みだという。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1338件)

show

2017.07.20 new 高齢者で注意が必要な代表的薬剤一覧 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.19 new 251.シラケムードからの脱却には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.12 高齢者に実践したい!服薬管理と支援6つのポイント 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.12 250.リフィル処方箋を巡る動き(後編) 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.06 高齢者への薬物療法はこう考える 【加齢で高まる! 薬の…】

もっと見る

業界ニュース(19804件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5587件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:07月17日~07月24日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:07月17日~07月24日

もっと見る