業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

iPS細胞研究、応用に向け専門部署設置 京大病院

2011年12月01日(木)17時00分配信 配信日:11/12/01 17:00 icon_view634view icon_view634view
■臨床への応用に向け専門部署設置へ

11月18日に京都大学付属病院の三嶋理晃院長と、京都大学iPS細胞研究所の山中伸弥所長が会見を行い、iPS細胞を用いた再生医療の実現化に向けての取り組みを明らかにした。

京大病院では、再生医療の研究にこれまでも積極的に取り組んできたが、実際の患者への治療の実現に向けて、12月1日付でiPS医療の部署を設置する。

これは京都大学のiPS細胞研究所との共同設置の位置づけで、10年以内にパーキンソン病や糖尿病を対象に臨床試験の着手を目指す。

■2部署で77名が活躍予定

同部署では、医師や研究者など77名が2部門に分かれて研究活動に取り組む。「品質管理技術開発室」では、iPS細胞を保管する「iPS細胞バンク」の立ち上げを行う。「iPS細胞外来」では、治療法が確立されていない病気の患者の細胞からiPS細胞を作り、治療薬の開発を行うため、患者が細胞提供に適しているかのスクリーニングを行ったり、細胞の採取を行ったりする窓口となる。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1315件)

show

2017.06.29 new 『加齢で高まる!薬のリスク』 【著者プロフィール】

2017.06.29 new 加齢で高まる! 6つのリスク ―高頻度に現れやすい… 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.06.28 new 248.痛みに関するオノマトペ 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 ジェネリックに関する薬剤師アンケート(まとめ) 【特集記事】

もっと見る

業界ニュース(19762件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5601件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月22日~06月29日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月22日~06月29日

もっと見る