運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

被曝医療体制の構築へ向けて 滋賀県

2011年12月11日(日)09時00分配信 配信日:11/12/11 09:00 icon_view687view icon_view687view
■原発事故の影響は広範囲

11月25日、滋賀県は福井県にある美浜、大飯原発の事故を想定した放射性物質の拡散シミュレーションの結果を明らかにした。滋賀県では、地域防災計画見直しのために独自に実施した。原発事故の影響が広範囲に及ぶとして、避難計画策定に拡散シミュレーションの結果を活用するという。

■早急に被曝医療体制を構築

滋賀県は、福島第一原発事故を受け、原子力災害時の医療体制構築を急いでいる。福島第一原発事故では、放射性物質による汚染が30キロ圏外にも及んだことを受け、対策費として4800万円を9月一般会計補正予算に追加した。

また、災害拠点病院などを県内の12か所の病院に対し、被曝(ひばく)者治療に向けた放射線量測定器や防護服といった設備整備費の助成をする。

地域防災計画での被曝治療を行う拠点とされる「被曝医療機関」の指定も、県地域防災計画では定められていない。医療関係者や原子力専門家の意見を参考にして、指定病院の選定を早急に進めていく方針である。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19753件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5595件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月20日~06月27日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月20日~06月27日

もっと見る