業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

患者が包装シートごと薬を飲み込んで死亡 出血性ショック死

2011年12月14日(水)17時00分配信 配信日:11/12/14 17:00 icon_view1830view icon_view1830view
■包装シートが消化器官を傷つけた

石黒市国民健康保険黒石病院(青森県石黒市・村田有志院長)は今月8日、同病院に入院していた80歳代の男性患者が誤って包装シートに入ったままの薬を服薬し、そのシートの角が原因で死亡していたことを明らかにした。飲み込んだ薬の包装シートの角が消化器官を傷つけ、出血したことが原因とみている。

■以前から指摘されていた問題

男性患者は今年の5月16日に同病院に検査入院し、その際に処方された薬を包装シートから出さずにそのまま飲み込んでしまった。当時の薬の包装シートは縦と横にミシン目が入っており、担当をしていた看護師がハサミで包装シートのミシン目を1錠分ずつ切り取ったという。そして看護師が病室を離れた隙に事故がおこった。患者はその後、胃の痛みを訴え2日後の18日に出血性ショックにより死亡した。

毎日新聞の取材に対し、患者の遺族らは
「24時間看護をうたいながら、薬を患者の近くに置き放したのは医療管理の不備」

と同病院を運営する石黒市に訴え、損害賠償を求めた。同市と遺族は和解金として1500万円を支払う方向で現在調整をすすめている。

薬の包装シートによる誤飲事故は以前から多発しており、厚生労働省も昨年9月から注意を呼びかけていた。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1338件)

show

2017.07.20 new 高齢者で注意が必要な代表的薬剤一覧 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.19 new 251.シラケムードからの脱却には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.12 高齢者に実践したい!服薬管理と支援6つのポイント 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.12 250.リフィル処方箋を巡る動き(後編) 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.06 高齢者への薬物療法はこう考える 【加齢で高まる! 薬の…】

もっと見る

業界ニュース(19806件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5587件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:07月18日~07月25日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:07月18日~07月25日

もっと見る