運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

患者が包装シートごと薬を飲み込んで死亡 出血性ショック死

2011年12月14日(水)17時00分配信 配信日:11/12/14 17:00 icon_view1820view icon_view1820view
■包装シートが消化器官を傷つけた

石黒市国民健康保険黒石病院(青森県石黒市・村田有志院長)は今月8日、同病院に入院していた80歳代の男性患者が誤って包装シートに入ったままの薬を服薬し、そのシートの角が原因で死亡していたことを明らかにした。飲み込んだ薬の包装シートの角が消化器官を傷つけ、出血したことが原因とみている。

■以前から指摘されていた問題

男性患者は今年の5月16日に同病院に検査入院し、その際に処方された薬を包装シートから出さずにそのまま飲み込んでしまった。当時の薬の包装シートは縦と横にミシン目が入っており、担当をしていた看護師がハサミで包装シートのミシン目を1錠分ずつ切り取ったという。そして看護師が病室を離れた隙に事故がおこった。患者はその後、胃の痛みを訴え2日後の18日に出血性ショックにより死亡した。

毎日新聞の取材に対し、患者の遺族らは
「24時間看護をうたいながら、薬を患者の近くに置き放したのは医療管理の不備」

と同病院を運営する石黒市に訴え、損害賠償を求めた。同市と遺族は和解金として1500万円を支払う方向で現在調整をすすめている。

薬の包装シートによる誤飲事故は以前から多発しており、厚生労働省も昨年9月から注意を呼びかけていた。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 new 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19747件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5594件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月17日~06月24日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月17日~06月24日

もっと見る