業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

ニトリの椅子が壊れて主婦転倒、うつ病に 控訴審でも勝訴

2011年12月21日(水)17時00分配信 配信日:11/12/21 17:00 icon_view1322view icon_view1322view
■椅子から転倒、腰の骨折、歩行困難でうつ病に

大手家具販売店ニトリ(札幌市・似鳥昭雄代表取締役社長)が販売していた椅子をめぐって、とある裁判が今月おこなわれた。

2008年、同社の椅子を購入した40代主婦(北九州市)が、椅子を使用していた時に椅子の脚部分が壊れて転倒し、腰の骨を折る重傷を負った。その時の衝撃で、事故から4ヶ月後にうつ病になったというのだ。

■ニトリ側は、事故原因の椅子を今も販売

今月15日におこなわれた福岡高裁の控訴審判決では、主婦側の主張を認め、同社に1580万円の賠償を命じる判決を言い渡した。

日本経済新聞は
「身動きが取れず、家族らに迷惑をかけているという負い目や悲しみがあった」

と、主婦がうつ病に至るまでの経緯を説明。腰の骨を折った時に迷惑をかけ、歩行困難になったことが結果的にうつ病につながったというのだ。ニトリは椅子の破損とうつ病は関係無いと主張。同社の秘書室は
「椅子は日本工業規格(JIS)に合格しており、耐久性に問題は無い」 として、事故の原因になった椅子を今でも販売しているという。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19676件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(4件)

show

ブログ(5574件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:05月22日~05月29日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月22日~05月29日

もっと見る