業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

ずさんな管理!新潟市急患診療センター、薬剤師が薬を転売

2011年12月24日(土)09時00分配信 配信日:11/12/24 09:00 icon_view2260view icon_view2260view
■被害額は総額2000万超!

新潟市急患診療センターで、センターに勤務する薬剤師が、医薬品を無断で持ち出し、転売をしていたことがわかりました。被害額は、2000万円以上と見られ、センターの管理体制がどうなっていたのか、問題になりそうです。

■業者に転売して利益を得る?

新潟市急患診療センターは、夜間や休日などに、風邪や腹痛などの軽傷の救急患者に応急処置を施しています。急患診療センターが入る「新潟市総合保健医療センター」は、新潟市民の保健・医療の拠点施設でもあり、新潟市医師会や薬剤師会、保健所なども同じ施設にあります。

この急患診療センターでは、2010年以降医薬品がなくなることがあり、今年11月に薬剤師らに確認をしたところ、この薬剤師が持ちだしたことを認めたそうです。

編集部 吉沢


(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1341件)

show

2017.10.18 new 264.夢と消えた“黒革の手帳”の世界 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.10.11 new 263.とどまること知らない調剤薬局の不祥事 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.10.05 92.薬剤師の倫理観 【世塵・風塵】

2017.10.04 262.ついに予防という言葉が登場 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.09.27 261.新薬局ビジネスモデル研究会の意味とは 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(20050件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5679件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:10月12日~10月19日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:10月12日~10月19日

もっと見る