運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

24時間ヘルパー派遣 介護保険新サービス

2011年12月26日(月)09時05分配信 配信日:11/12/26 09:05 icon_view1145view icon_view1145view
■定時巡回・随時対応サービス始動

2012年4月より、介護保険でカバーできる新しいサービスが始まる。これは「定時巡回・随時対応サービス」と呼ばれるもので、ヘルパーや看護師が高齢者宅を1日に複数回定期訪問したり、要請により24時間対応で駆けつけたりする仕組みである。また、自宅の電話などを事業所のオペレーターとつないで、いつでも通話ができるシステムも導入され、体調が悪い時、転倒した時などに、タイムリーに活用することができる。

これまでの訪問サービスと異なるのは、ヘルパーの滞在時間と訪問回数である。従来の訪問介護では滞在時間が20分以上と決められているが、実際には多くが30分以上の時間を要し、1時間を超えるケースも3割以上とされる。しかしながら、1日あたりの訪問回数は平均で6.6回。このため、ヘルパーがいない時間は、家族に頼れる場合は別として一人で過ごすことになる。

これに比べて新サービスでは、1回の滞在時間は10分から15分程度、これを1日に4回から6回行うことを想定している。例えば、おむつ交換やトイレ介助、服薬確認などといったことは、この短時間+複数回の訪問のほうが理にかなっている。看護師の場合は、このサービスの中で褥瘡の処置や点滴の調整などを行うことが可能である。

■施設の新・増設よりも現実的

施設に入所しての介護を希望する人は依然多いが、現状では需要と供給のバランスが取れていない。現在の住居を活用しつつ、安全に快適に介護生活を送ることができる支援として、今後2025年に15万人の利用を目指すという。現在、要介護1を対象に月額の定額制で料金体系などの最終調整が進められているが、夜間の人員の確保や事業所の参入状況など疑問視される部分もあり、今後の動向を見守りたい。

(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 new 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19743件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5593件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月15日~06月22日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月15日~06月22日

もっと見る