業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

人口の自然減過去最高 人口動態統計の推計発表

2012年01月04日(水)09時59分配信 配信日:12/01/04 09:59 icon_view1185view icon_view1185view
■震災の影響もあり、人口減が顕著

年が明けるにあたり、厚生労働省では平成23年の人口動態統計の年間推計の発表を行った。これは、1月から10月までの速報値を基に1年分を推計したものである。出生数は、105万7千人。昭和22年に統計が開始されて以来の最少を更新する見込みとなった。死亡数は126万1千人で過去最多。東日本大震災が深い爪痕を残したことがうかがわれる。この結果、日本在住の日本人の人口は20万4千人の減少となる。死因別では、がん、心疾患、脳卒中の三大死因は順位も変わらないままだが、いずれも前年より増えている。

■自然減がデータ上でも明らかに

平成22年度の統計では、人口の自然減が12万5千人であり、10万人を突破したのが初めてのことだった。しかし23年度ではこの記録を更に上回る結果となった。厚生労働省の予測では、今後も毎年人口の自然減が続くとされている。この2年間の顕著な減少で、データ上からも予測が裏付けられることとなった。

婚姻率も引き続き低下この他の統計推計結果では、婚姻件数は前年より約3万組減の67万組みで、過去最少。少子化で婚姻する年齢の女性が減少していること、若い世代での独身指向の割合が増えていることがが原因と見られている。しかしながら、合計特殊出生率は、前年の1.39と大きくは変わらない見込み。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19672件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5572件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:05月20日~05月27日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月20日~05月27日

もっと見る