業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

合併症のあるがん患者の受け入れ制限 婦人科系で4割超え

2012年01月09日(月)09時46分配信 配信日:12/01/09 09:46 icon_view784view icon_view784view
■がん患者、受け入れ制限の実態調査

NHKの1月3日付けの報道によると、日本産科婦人科学会が、卵巣がんや子宮頸がんなど婦人科系のがんの治療で中心的役割を果たしている全国の大学病院やがん専門病院の4割以上が、合併症のある患者受け入れを制限していると発表した。 調査担当は、東京慈恵会医科大学の高倉聡講師。合併症のある患者ほど重症度が高いことが想定されるにもかかわらず、遠方の病院などを探さなければならない現状があると考えられるとしている。

回答があったのは、対象の65%にあたる483施設。このうちの209施設で、糖尿病や統合失調症などの合併症のある患者の受け入れを「制限している」との回答が得られた。

■がん専門の病院で特に顕著

この傾向はとくに各地のがんセンターを中心としたがん専門病院で著明で、13施設のうち11施設での回答が「制限している」とのことだった。

受け入れ制限の対象となりうる合併症を複数回答でたずねたところ、透析が56%、投薬中の統合失調症が52%、インスリン注射を行なっている糖尿病が14%となっていた。

また、高倉講師は婦人科に限らず他のがんでも同様の問題が生じているおそれがあるとし、合併症のある患者の診療態勢に関する調査と整備を行う必要を指摘した。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19666件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5570件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:05月19日~05月26日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月19日~05月26日

もっと見る