業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

生活保護受給者、1.8万人以上が高頻度通院

2012年01月09日(月)09時49分配信 配信日:12/01/09 09:49 icon_view2846view icon_view2846view
■医療費は全額公費負担

生活保護受給者のうち、2日に1回以上(月15日以上)の頻度で3か月以上続けて通院した「頻回通院者」が2009年度は全国で1万8217人いることが厚生労働省の調査でわかった。 ほとんどの生活保護受給者は医療費が全額公費で負担されている。

■通院回数は月平均の5~15倍以上!

厚生労働省によれば全国の一般外来患者の1月あたりの平均通院回数は約1日、65歳以上の高齢者に限っても3日程度というので、月15回以上のペースがいかに多いがわかる。 また、外来患者1人あたりの医療費は1日平均約7500円で、この額をもとに推計すれば過剰受診の受給者の医療費は1月あたり4億円以上に上る計算となる。

■本当に通院は必要?

各自治体が同じ傷病名で同一診療科(歯科以外)を受診した「頻回通院者」の2009年度分の診療報酬明細書(レセプト)を分析し、厚生労働省がデータを集計したところ、整形外科や内科の診療所に頻回通院しているケースが多かった。そこで自治体はさらに該当者の診療内容を詳しく点検。「頻回通院者」の約2割にあたる3874人を過剰受診(必要以上の受診)にあたると判断し、通院回数を控えるよう指導したが、改善されたのは約3割にとどまっている。
(情報提供元:エスタイル)

Good 18

コメント

回答:6件

記事・レポート(1307件)

show

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.11 学会レポート_がん医療の変化の前で薬剤師が求められ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

もっと見る

業界ニュース(19661件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5569件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:05月17日~05月24日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月17日~05月24日

もっと見る