業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

10年後、脳卒中や心臓病にかかる確率は? 大阪

2012年01月10日(火)17時00分配信 配信日:12/01/10 17:00 icon_view961view icon_view961view
■自己管理ツールとして簡単に利用可能

簡単なデータの入力で、10年後の自分が脳卒中や心臓病などにかかる確率を計算してくれるサイトが公開されたことをAsahi.comが紹介した。
大阪府立健康科学センターが、1995年から2000年に大阪府、秋田県、茨城県、高知県の8886人を対象に実施した健康診断のデータを基に、計算される仕組みになっている。

対象年齢は40歳から75歳。入力項目は性別、年齢、身長、体重、血圧、中性脂肪、コレステロール、飲酒歴、喫煙習慣、糖尿病の有無などの12項目。

■どんな努力で、どれくらいリスクが減らせるかも分かる

さらに、禁煙、禁酒、ダイエットなど、具体的にどんなことをどれだけすれば、発症確率がどれだけ下がるかも計算されるので、生活改善の必要性や対策をユーザーが理解できる。

同センターの北村明彦副所長は
「メタボ検診のデータを入れれば簡単に計算できるので、予防に生かしてほしい」

と話している。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19672件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(5件)

show

ブログ(5573件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:05月21日~05月28日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月21日~05月28日

もっと見る