業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

栃木県、平成23年度上半期における医療事故について公表

2012年01月18日(水)17時00分配信 配信日:12/01/18 17:00 icon_view789view icon_view789view
■医療の透明性と県民の医療に対する信頼の向上のために

栃木県では、県立病院の平成23年上半期に発生した医療事故件数を発表しました。

該当となるのは、栃木県立岡本台病院(249床)、がんセンター(357床)、とちぎリハビリテーションセンター(80床)。

■患者が死亡した事故はなし

発表によると、発生した医療事故は、栃木県立岡本台病院=171件、がんセンター=625件、とちぎリハビリテーションセンター=193件で、がんセンターでは、日本医療機能評価機構による分類で「4b」にあたる、後遺症が残る医療事故が、1件発生しています。

岡本台病院やとちぎリハビリテーションセンターで多かったのは、「療養上の場面」での転倒や、転落、給食、栄養など。また、がんセンターでは、「薬剤」における、注射、点滴、内服薬なので医療事故が多く見られました。

各病院の医療事故発生件数中上位3位
【岡本台病院】(171件)
・療養上の場面・・・114
・薬剤・・・27
・その他・・・25
【がんセンター】(625件)
・薬剤・・・192
・療養上の場面・・・156
・ドレーン、チューブ類・・・89
【とちぎリハビリテーション】(193件)
・療養上の場面・・・90
・薬剤・・・59
・その他・・・19

栃木県では、
今後とも、安全な医療を提供するため積極的に事故防止対策に取り組み、県民の皆様に信頼される県立病院を目指して努力していきたい

としています。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1346件)

show

2017.11.15 new 268.直前に出た人、止めた人の結果 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.11.08 267.根拠の無い「就寝前」は誰のため 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.11.02 93.薬局の業態変化の必要性 【世塵・風塵】

2017.11.01 266.まさか2年連続で怒鳴るとは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.10.25 265.グレーが新たなグレーを生む 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(20164件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(1件)

show

ブログ(5707件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:11月14日~11月21日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:11月14日~11月21日

もっと見る