業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

「第1回メガネに関するアンケート」実施

2012年01月22日(日)09時00分配信 配信日:12/01/22 09:00 icon_view1325view icon_view1325view
■意外と多い「メガネの掛けず嫌い」

株式会社シャルマン(代表取締役社長:宮地正雄)は、メガネやコンタクトレンズを使用したことがない人を対象に、メガネに関する意識調査を実施。「メガネの掛けず嫌い」が多く、メガネが正しく理解されていない現状が明らかになった。調査対象は首都圏在住の20代から40代の男女361名。

■無理な裸眼は健康にも美容にも悪影響

実施調査では「メガネをかけていると視力がさらに悪くなるイメージがある」が50.4%、「メガネをかけると肩こりや目が疲れやすくなるイメージがある」が53.7%、「メガネをかけることで老け込むようなイメージがある」は29.1%という結果となった。

メガネをかけない理由として、メガネをかけることによって生じる弊害、というマイナスイメージを持っていることに着目。しかし、無理して裸眼を続けると視力の低下につながり、肩こりや眼精疲労の原因になるばかりでなく、目を細めてみることで、眉間や額にシワもできやすくなる。

かわばた眼科の川端秀仁氏は、「眼鏡を装用しないと、ある程度の度数の近視や乱視ではものがぼやけて見え、勉強や仕事がままなりません。遠視や老眼で、眼精疲労から頭痛や全身の疲れに至ることもあります。適切な度数なら眼鏡を装用したからといって近視や老眼が進むことはありません。幼児期で必要な眼鏡を装用しないと、視力が育たず弱視になることがあります。眼鏡装用によって持てる視機能を最大限に活用し、快適に生活をすることが大切です。」とコメント。間違った思い込みが引き起こす健康への悪影響を指摘し、警鐘を鳴らした。
(情報提供元:「ナース専科」マガジン編集部

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19676件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(4件)

show

ブログ(5574件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:05月22日~05月29日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月22日~05月29日

もっと見る