業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

済生会熊本病院、昨年致死量成人10人分の筋弛緩剤を紛失していたことが判明

2012年01月25日(水)17時00分配信 配信日:12/01/25 17:00 icon_view1567view icon_view1567view
■手術室に鍵をかけて保管

熊本市の、済生会熊本病院によると、毒薬に指定されている筋弛緩剤を紛失したとのことです。

紛失したのは、筋弛緩剤『エスラックス』50ミリグラムの瓶3本で、成人10人分の致死量に相当する量。病院では、手術室の冷蔵庫に鍵をかけて保管していました。

■保管方法に問題も

病院によると、紛失が判明したのは、昨年の12月7日。看護師が薬品の確認をしている際に、紛失に気が付き、2日後の9日に保健所と警察に連絡を入れたそうです。

病院では、毒物専用の鍵がついた保管庫に毒物以外の薬品が保管するなど、毒物管理の徹底がなされていませんでした。現在も発見には至っていないそうですが、病院によると、盗難の可能性は低く、誤って廃棄した可能性が高いとのことです。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1347件)

show

2017.11.22 new 269.その結果の信ぴょう性は 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.11.15 new 268.直前に出た人、止めた人の結果 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.11.08 267.根拠の無い「就寝前」は誰のため 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.11.02 93.薬局の業態変化の必要性 【世塵・風塵】

2017.11.01 266.まさか2年連続で怒鳴るとは 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(20173件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(1件)

show

ブログ(5709件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:11月17日~11月24日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:11月17日~11月24日

もっと見る