業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

体重269グラムで生まれた赤ちゃん、無事に退院

2012年01月26日(木)17時00分配信 配信日:12/01/26 17:00 icon_view1723view icon_view1723view
■世界で3番目の小ささ

体重269グラムで生まれた女児が、約5ヶ月間入院していたアメリカ・ロサンゼルスの病院を退院した。
母親のヘイディーさんは「元気でうれしい。やっと家に連れて帰ることができて幸せ」と語っている。

■アメリカでは「奇跡の赤ちゃん」とも

女児の名前はメリンダ・グイドちゃん。ヘイディーさんの高血圧症により、母子ともに危険な状態だったため2011年8月30日に帝王切開で生まれた。生まれたときの体重は269グラムで、医師の大人の手のひらにおさまるほどの大きさだったという。

今では2040グラムまで成長し、退院前の検査でも脳や視覚・聴覚等の検査で問題は見つからなかった。
医師らは今後6年間、彼女の成長を見守る予定。

高度に医療が発達した現代でも、これほど小さく生まれた赤ちゃんが順調に成長する例は珍しい。
アメリカでは年に約7500人の赤ちゃんが450グラム(1ポンド)以下で誕生するが、無事に成長するのは10%あまりだという。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1347件)

show

2017.11.22 new 269.その結果の信ぴょう性は 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.11.15 new 268.直前に出た人、止めた人の結果 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.11.08 267.根拠の無い「就寝前」は誰のため 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.11.02 93.薬局の業態変化の必要性 【世塵・風塵】

2017.11.01 266.まさか2年連続で怒鳴るとは 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(20171件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(1件)

show

ブログ(5709件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:11月15日~11月22日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:11月15日~11月22日

もっと見る