業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

取手北相馬保健医療センターでインフルエンザ集団感染

2012年01月31日(火)17時00分配信 配信日:12/01/31 17:00 icon_view886view icon_view886view
■90代男女2名死亡

茨城県取手市の取手北相馬保健医療センター医師会病院で、インフルエンザの集団感染が発生し、90代の男女2名が死亡したそうです。

死亡した2名のうち、男性は心不全で、女性は肺炎で死亡しましたが、感染と死亡との因果関係は今のところ不明とのことです。

■茨城県ではインフルエンザ注意報発令中

茨城県のインフルエンザ流行指数は、平成24年第3週(1月16日から22日)時点で12.43。そのため、茨城県全域に注意報が発令中となっています。

同病院では、20から28日の間に、職員と患者合わせて57名がインフルエンザに感染し、そのほとんどがインフルエンザB型とのことです。

全国のインフルエンザ流行指数は、22.73と前週の約3倍に。ますます猛威を振るうインフルエンザ。うがい、手洗い、咳エチケットを徹底し、予防を徹底しましょう。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1315件)

show

2017.06.29 new 『加齢で高まる!薬のリスク』 【著者プロフィール】

2017.06.29 new 加齢で高まる! 6つのリスク ―高頻度に現れやすい… 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.06.28 new 248.痛みに関するオノマトペ 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 ジェネリックに関する薬剤師アンケート(まとめ) 【特集記事】

もっと見る

業界ニュース(19762件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5601件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月22日~06月29日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月22日~06月29日

もっと見る