運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

無料支給の心臓病薬で113人死亡 パキスタン

2012年02月01日(水)09時59分配信 配信日:12/02/01 09:59 icon_view1635view icon_view1635view
■昨年末に州立病院で無料支給の4剤

パキスタンで、無料配布された心臓病の薬を服用した患者の死亡が少なくとも113人おり、450人を超える患者が入院中となっている。

パンシャブ州立の病院では、2011年の12月末に、4種類の心臓病の薬を4000人の患者に対して無料配布した。すでに2000人以上の患者が、この薬を服用したと見られている。

■急激な骨髄機能抑制、出血が主訴

服用後、急激な骨髄機能の抑制が見られ、白血球及び血小板数の低下が起こり、吐血を症状として受診する人が急増した。患者は現在ラホール市内の病院に収容されている。

複数の医師によると、患者たちはいずれも低所得層に属し、公立の病院からの無料薬の支給を受けている。先月末に病院の指定の業者から配達された薬は、いずれも何らかの点で基準を満たしていないものだったという。

患者の受診が急増した時点で、医師らは原因を把握していなかったが、患者が共通して支給された薬を服用していたことから、因果関係が明らかになった。

■配布時に外見の劣化が確認されていた

調査によると、ある薬では外見上でも明らかに劣化が見られていたという。しかし、病院側ではこの薬の成分分析などを行なって安全を確認していなかった。

現在薬剤はシンガポールに送られ、成分分析を急がれており、これらの薬剤の製造に関わったとされる製薬会社3社が既に、営業停止措置を受けている。

これ以上の犠牲者が出ないことを祈るばかりである。
(情報提供元:エスタイル)

Good 2

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 new 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19743件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5593件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月15日~06月22日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月15日~06月22日

もっと見る