業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

インフルエンザ 32都道府県で警戒レベル超え

2012年02月07日(火)10時16分配信 配信日:12/02/07 10:16 icon_view855view icon_view855view
■前週の11県から一気に3倍に

2月3日づけで、インフルエンザの患者は全国で推計約173万人。1月23日から29日の一週間で、ひとつの医療機関あたりの患者数平均が35.95人。

これは前年度のピークの31.88人を既に上回っており、国立感染症研究所は、前週の11県から大幅に増えて、32の都道府県で大流行の指標の警戒レベルを超えたと発表した。

■免疫のない子どもの罹患が目立つ

前週の報告では、患者推計は111万人、1施設あたりの受診は22.73人であり、23日からの1週間で急速に患者数が増えている。死亡例も各県で報告されてきた。現在報告されている患者の6割以上が14歳以下となっており、0~4歳で約26万人、5~9歳で約50万人、10~14歳で約33万人。現在最も患者方向が多いのは福井県の74.88人。

検出されているウィルスは、ほとんどがA香港型。過去4シーズンで本格的な流行がなかったが、このため、免疫を持たない子どもが多く、これが子どもの感染の多さにつながっていると見られる。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1338件)

show

2017.07.20 new 高齢者で注意が必要な代表的薬剤一覧 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.19 new 251.シラケムードからの脱却には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.12 new 高齢者に実践したい!服薬管理と支援6つのポイント 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.12 new 250.リフィル処方箋を巡る動き(後編) 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.06 高齢者への薬物療法はこう考える 【加齢で高まる! 薬の…】

もっと見る

業界ニュース(19803件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5587件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:07月17日~07月24日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:07月17日~07月24日

もっと見る