運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

インフルエンザ 32都道府県で警戒レベル超え

2012年02月07日(火)10時16分配信 配信日:12/02/07 10:16 icon_view847view icon_view847view
■前週の11県から一気に3倍に

2月3日づけで、インフルエンザの患者は全国で推計約173万人。1月23日から29日の一週間で、ひとつの医療機関あたりの患者数平均が35.95人。

これは前年度のピークの31.88人を既に上回っており、国立感染症研究所は、前週の11県から大幅に増えて、32の都道府県で大流行の指標の警戒レベルを超えたと発表した。

■免疫のない子どもの罹患が目立つ

前週の報告では、患者推計は111万人、1施設あたりの受診は22.73人であり、23日からの1週間で急速に患者数が増えている。死亡例も各県で報告されてきた。現在報告されている患者の6割以上が14歳以下となっており、0~4歳で約26万人、5~9歳で約50万人、10~14歳で約33万人。現在最も患者方向が多いのは福井県の74.88人。

検出されているウィルスは、ほとんどがA香港型。過去4シーズンで本格的な流行がなかったが、このため、免疫を持たない子どもが多く、これが子どもの感染の多さにつながっていると見られる。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 new 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19747件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5594件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月18日~06月25日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月18日~06月25日

もっと見る