業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

世界初!生体肝移植後の単心室症手術成功 慶応大学医学部

2012年02月10日(金)17時00分配信 配信日:12/02/10 17:00 icon_view1093view icon_view1093view
■単心室症と胆道閉鎖症

慶應義塾大学病院(東京都新宿区・武田純三病院長)は今月6日、乳児の頃に生体肝移植の手術を受けた男児(3)が新たに単心室症の手術を受け、無事成功したと発表した。

単心室症は通常2つある心室のうち1つに異常がある先天性心疾患で、死亡リスクも高い。更にこの男児は出産時、単心室症だけでなく胆道閉鎖症もあったという。

■世界初のケース

男児は生後8ヶ月の時に、胆道閉鎖症のため母親から生体肝移植を受けた。この手術で肝機能は安定したが、一方で単心室症による心不全などが見られるようになった。 そこで昨年11月18日に、心機能改善の手術を実施するにあたって 肝臓への影響を小さくするため人工心肺装置で体温を15度まで下げて、数十分間血流を止める「超低体温循環停止法」を採用した。(読売新聞)

手術は無事に終わり、12月に男児は同病院を退院した。生体肝移植を受けた後に、単心室症のような先天性心疾患の手術が成功したケースは世界初だという。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1306件)

show

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.11 学会レポート_がん医療の変化の前で薬剤師が求められ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.11 学会レポート_0.著者プロフィール 【著者プロフィール】

もっと見る

業界ニュース(19659件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5569件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:05月16日~05月23日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月16日~05月23日

もっと見る