業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

【個人情報紛失】患者の症状を記録したデジカメを紛失 藤沢市民病院

2012年02月20日(月)17時00分配信 配信日:12/02/20 17:00 icon_view1127view icon_view1127view
■患者に治療経過を説明するために記録

藤沢市民病院は、皮膚科の医師が患者の症状を記録していたデジタルカメラを紛失したと発表しました。

このデジタルカメラには、氏名、生年月日、カルテ番号、患部を撮った画像が100人分以上記録されていたそうです。このカメラを利用していた医師は、患者に治療経過を説明するために使用していました。

■規則に反し、鍵をかけずに保管


このカメラを最後に使ったのは、2012年2月10日。その後2月13日に使用しようとしたところ紛失に気がついたそうです。

このカメラは病院の備品で、鍵のかかる場所で保管することが規則で決められていましたが、担当の医師は鍵をかけずに保管していました。病院では藤沢署に届けを出すとともに、謝罪をしています。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19672件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5570件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:05月19日~05月26日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月19日~05月26日

もっと見る