業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

天皇陛下、2週間後には退院予定 異例の合同オペ

2012年02月22日(水)17時00分配信 配信日:12/02/22 17:00 icon_view1071view icon_view1071view
■東京大学&順天堂大学のコラボ、異例のオペ

今月18日に東京大学病院(東京都文京区)で冠動脈バイパス手術を受けた天皇陛下は、順調にいけば2週間後には退院できることが明らかとなった。

これまで天皇陛下の診察や治療は東大関係の医師がおこなっていたが、今回は東京大学と順天堂大学の合同チームで手術がおこなわれ、まさに“異例”の事態となった。手術当日には皇后さまと長女の黒田清子さんが付き添い、病室で手術の成功を祈った。

■執刀医はオフポンプ手術の権威

今回、天皇陛下の執刀を担当したのは順天堂大の天野篤教授。天野教授は心臓を動かした状態で冠動脈にバイパス血管を縫い合わせる「オフポンプ手術」の経験が豊富で、これまでに3200件以上のオフポンプ手術をおこなってきた。

今月10日に今回の手術を打診されたという天野教授は、大きなプレッシャーの中、見事に手術を終えた。金沢医務主管は読売新聞の取材に対し、
「絶妙のタイミングで、最高のチームで解決の方向に向かい、陛下も喜ばれた」

とコメントした。今後、天皇陛下は19日から食事を開始し、21日はICUを出るという。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19666件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5570件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:05月19日~05月26日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月19日~05月26日

もっと見る