業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

国病との共同入札、「メリットない」

2012年02月28日(火)09時47分配信 配信日:12/02/28 09:47 icon_view732view icon_view732view
労災病院 従来の“長期未妥結”薬価差の方が魅力的

現実味を帯び始めた国立病院と労災病院の「医薬品共同入札(購入)」。2法人がタッグを組むことで値引き圧力が強まると予想されるなか、労災病院からは共同入札参加に「メリットはない」(病院関係者)との不満が洩れている。共同入札を実施する国立病院に労災病院が加わることで、さらなるスケールメリットが得られる見込みだが、労災病院は長期未妥結の常連。
(情報提供元:医薬経済社

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1338件)

show

2017.07.20 new 高齢者で注意が必要な代表的薬剤一覧 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.19 new 251.シラケムードからの脱却には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.12 new 高齢者に実践したい!服薬管理と支援6つのポイント 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.12 new 250.リフィル処方箋を巡る動き(後編) 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.06 高齢者への薬物療法はこう考える 【加齢で高まる! 薬の…】

もっと見る

業界ニュース(19803件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5586件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:07月16日~07月23日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:07月16日~07月23日

もっと見る