運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

特養でインフルエンザ集団感染55名 青森

2012年02月29日(水)17時00分配信 配信日:12/02/29 17:00 icon_view886view icon_view886view
■80名入居施設で、職員を含む55名が感染

青森県保健衛生課の発表によると、八戸保健所が管轄している特別養護老人ホームでインフルエンザの集団発生が報告された。
60代から90代の入所者の41人が感染し、うち、80代の1名が死亡。職員も14人感染したことが判明している。亡くなった80代の女性は、15日に発熱などを訴えて入院。21日に呼吸不全で死亡しているが、インフルエンザと死亡の因果関係は特定できていないと発表している。24日時点で、入院治療を受けているのは20人で、全員が快方に向かっている。

■予防接種など感染防止対策の徹底でも防げず

この特養では、感染した41名全員を含む入居者約80名は11月に予防接種を受けており、職員もほとんどがワクチン接種済であった。また、面会者も含めた手指消毒やマスク着用も徹底しており、感染拡大を防げなかったことを、憂慮している。

■県内全域で警戒を発令

県内のインフルエンザの流行は今年は過去10年の同時期と比較して最多となっており、県全域で警報を発令し注意喚起している。急を要する受診の目安として
〈1〉呼吸が苦しい〈2〉けいれんがある〈3〉意味不明な言動がある

を挙げ、また、診断を受けたら外出を控えるなど、感染拡大の予防についても知識の普及に努めている。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19752件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5595件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月20日~06月27日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月20日~06月27日

もっと見る