業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

今度はコウモリから、インフルウィルス発見

2012年03月03日(土)09時00分配信 配信日:12/03/03 09:00 icon_view1144view icon_view1144view
■新種のウィルスが3匹から検出

コウモリに感染する新種のインフルエンザウイルスを米疾病対策センターの研究チームが発見し、米科学アカデミー紀要電子版に27日、発表した。

米国疾病対策センターの研究チームが、コウモリに感染する新種のインフルエンザを発見した。これは、2009年と10年に中米グアテマラに生息するコウモリ、約300匹に対して調査を行ったところ、果物を主食とする3匹がウィルスに感染していたというもので、2月27日に、米科学アカデミーに発表された。現状では、人には感染しにくいとされている。

■変異するとヒトに流行の恐れも

このウィルスは、表面のたんぱく質形成遺伝子が、従来のインフルエンザウィルスに見られていたものと大きく異なる。これまで、インフルエンザが確認されていた、ヒト以外の動物では、ブタ、鳥、犬、馬、アザラシ、クジラといったものが報告されていたが、コウモリの報告はこれが初。

遺伝子情報が異なることから、他のウィルスと交雑し、変異すると、ヒトやコウモリ以外の動物の間でも、従来の予防や治療が適応できない場合、大流行を招く可能性があるため、公衆衛生の観点から、監視が必要だという。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1307件)

show

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.11 学会レポート_がん医療の変化の前で薬剤師が求められ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

もっと見る

業界ニュース(19661件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5569件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:05月17日~05月24日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月17日~05月24日

もっと見る