業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

次は名古屋に。ドナルド.マクドナルド.ハウス

2012年03月08日(木)17時00分配信 配信日:12/03/08 17:00 icon_view760view icon_view760view
■名古屋大学医学部附属病院で来年着工

昨年12月に東大病院内にオープンして話題になった、ドナルド・マクドナルド・ハウス東大に続き、名大付属病院が、入院中の子どもの家族のための宿泊施設を開設する。

■開設済み施設は満室続きのニーズ

大手ハンバーガーチェーン、日本マクドナルドらが出資した公益財団法人「ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン」は、入院患児の家族の負担を軽減させることを目的としている。1974年に米国フィラデルフィアで初の施設が開設してから、現在は世界中の31カ国、315施設が運営されている。、国内では東京や大阪などで6件が既に運営されており、ほぼ満室のニーズの高さ。

名古屋では、バス・トイレ付きの家族の宿泊部屋12室のほか、リビング・キッチン・子どもの遊び場も共用スペースとして提供する予定。着工は来年1月。対象は明大付属病院に入院中の患児に限らず、近隣の病院に入院する患児の家族も含める。現状で、宿泊費は一人1泊1000円程度を見込んでいる。

■建設費用の募金運動開始、目標は50%

費用は約3億円の見通しで、この半分以上を寄付で賄うことを目標に、3月3日より「なごや募金委員会」(発起人代表=松尾清一・名大医学部付属病院長)が、募金運動を開始した。

問い合わせ
なごや募金委員会 電話 052-744-2775
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1307件)

show

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.11 学会レポート_がん医療の変化の前で薬剤師が求められ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

もっと見る

業界ニュース(19661件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5569件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:05月18日~05月25日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月18日~05月25日

もっと見る