運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

花粉症のダチョウが救世主に 花粉症対策商品の開発へ

2012年03月10日(土)09時00分配信 配信日:12/03/10 09:00 icon_view1091view icon_view1091view
■ダチョウの卵から抗体を取り出す

京都府立大学 動物衛生学研究室 塚本康浩教授の研究チームが、ダチョウの卵からスギ花粉やヒノキ花粉のアレルギーを抑える抗体を取り出すことに成功した。研究チームでは、取り出した抗体を人間の皮膚で試験(パッチテスト)を行い、花粉によるアレルギー症状を抑えることを確認した。

■抗体を低コストで大量に採取

塚本教授は、研究チームが飼育している約500羽のダチョウの中に、花粉症のダチョウがいることを発見した。花粉症のメスのダチョウの卵1個(卵黄400から500グラム)から約4グラムの抗体を取り出すことに成功した。花粉を不活性化するマスクなら4万から8万枚分に相当する量になるという。

研究チームは企業と共同で、花粉症のダチョウの卵から採取した抗体を使って、花粉症対策商品として、スプレー材、ディフューザー、エアコンフィルター、化粧品、目薬、点鼻薬などの商品化を試みている。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1276件)

show

2016.12.08 new 23.報われるがまん、報われないがまん 【メンタルヘルス】

2016.12.06 new 220.できる、という言葉の反対は… 【薬剤師業界のウラガワ】

2016.11.29 219.この状況下で最優秀賞なしという現実 【薬剤師業界のウラガワ】

2016.11.24 35.同業だからこそわかる!?「薬剤師が選ぶ、不安… 【オモテに出ている裏話】

2016.11.22 218.やっぱり好評だったアノ一冊 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(18465件)

show

アンケート

show

2016.04.15 【アンケート結果】 薬剤師の年収、理想と現実 no.2

2016.03.17 【アンケート結果】 点眼薬の服薬指導は奥が深い?no.2

2016.02.18 【アンケート結果】 その残業、必要ですか?no.2

2016.01.21 【アンケート結果】 待ち時間がかかるときの工夫no.2

2015.12.24 【アンケート結果】 きれい?汚い?薬局のお掃除 no.2

もっと見る

セミナー情報(5件)

show

ブログ(5384件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:12月04日~12月11日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:12月04日~12月11日

もっと見る