業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

全国初の「防災型お薬手帳」

2012年03月12日(月)09時56分配信 配信日:12/03/12 09:56 icon_view1399view icon_view1399view
■「防災型」に改良

静岡県と、県医師会、県歯科医師会、県薬剤師会は、「防災型お薬手帳」を作成したと発表した。「お薬手帳」に「防災型」の改良を施したもので、まず10万部を県内で波被害が想定される沿岸部や、高齢化率の高い市町の薬局や病院などで試験配布する。災害医療現場でも使える「お薬手帳」の作成は全国初だという。

■いざというときはカルテ代わりにも

「お薬手帳」は病院や薬局で処方された薬や、普段服用している薬の名称などを記入した小さなノート。東日本大震災の際には、停電の中でアナログの手帳が役立った経験から、県らは「お薬手帳」のさらなる普及を目指し、表紙に防水加工や一部を蛍光印刷するなどの改良を加えることにした。蛍光印刷により、暗闇の中でも文字がぼんやり光り、手帳が見つけやすいという。

読売新聞の報道によれば、静岡県医師会の鈴木勝彦会長は記者会見で、
「お薬手帳があると、どういう病気で、どういう薬を飲んでいるのか分かり、適切な治療ができる。高齢者は常時携帯してほしい」
と話している。今後は医薬品メーカーとも調整し、従来の手帳からの切り替えを進める予定。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19681件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(4件)

show

ブログ(5575件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:05月23日~05月30日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月23日~05月30日

もっと見る