業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

USBメモリ利用での情報トラブル防止 愛媛大学病院

2012年03月16日(金)17時00分配信 配信日:12/03/16 17:00 icon_view1072view icon_view1072view
■クラウドコンピューティングで情報漏えい対策

近年、全国の医療機関で、USBメモリによる、情報紛失や漏洩といった報道が増加し続けており、患者の個人情報管理は重要な課題となっていた。

愛媛大学医学部付属病院では、2012年2月より、株式会社テイエスリンクの「セキュアプライム DC」を2月より情報漏えい対策に採用した。

同院ではすでに、USB感染型ウィルス対策として、院内端末でUSBメモリを利用することは禁止してきた。しかし、システム上USBメモリをブロックしていたわけではないので、あくまでも利用者の判断に頼るしかなかった。

■登録USBメモリのみ使用可能、データも自動暗号化

「セキュアプライム DC」は、サーバー上でUSBデバイスを管理することができるクラウドコンピューティング。事前にシステムに登録されたUSBメモリ以外が、システムに接続されても以降の操作がブロックされる。登録済USBメモリで、データをコピーすると、自動的に暗号化される。

同大では現在は、セキュアプライムDCは限定された端末でのみ使用可能だが、それ以外の端末では、USBメモリを含む外部ドライブを受け付けないように設定を変更している。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19672件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(5件)

show

ブログ(5573件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:05月21日~05月28日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月21日~05月28日

もっと見る