業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

医薬品販売の登録販売者試験に不正発覚 10人の合格取り消し

2012年03月20日(火)09時00分配信 配信日:12/03/20 09:00 icon_view1247view icon_view1247view
■実務経験を水増し

今月14日、和歌山県は一般医薬品の販売ができる 「県登録販売者試験」に不正があったとして、10人の合格を取り消した。同試験を受験するためには、高卒の場合は1年以上、中卒の場合は4年以上の販売実務経験が必要となるが、薬局側が実務経験の時間を意図的に水増ししていたことが明らかとなった。

■薬局側も認める

ウエダ薬局(海南市・上田文亮社長)では、平成20年から始まった「県登録販売者試験」にこれまで65人が受験し、そのうち56人が合格している。今回は15人が試験を受けそのうち10人が合格していたが、15人全てが実務経験を水増しして受験したという。

県の調べに対して同薬局は
「合格者を増やしたかった」(毎日新聞)

と話し、実務経験証明書に嘘の記載をしていたことを認めている。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1340件)

show

2017.07.27 new 89.かかりつけ薬剤師Ⅲ 【世塵・風塵】

2017.07.26 new 252.フォーミュラリに込めた狙いは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.20 new 高齢者で注意が必要な代表的薬剤一覧 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.19 new 251.シラケムードからの脱却には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.12 高齢者に実践したい!服薬管理と支援6つのポイント 【加齢で高まる! 薬の…】

もっと見る

業界ニュース(19813件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5601件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:07月20日~07月27日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:07月20日~07月27日

もっと見る