運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

東京地裁 田辺三菱「アンプラーグ」の発明対価5900万円

2012年03月27日(火)09時54分配信 配信日:12/03/27 09:54 icon_view1335view icon_view1335view
東京地裁が2月に三菱化学に対して、田辺三菱製薬の抗血小板薬「アンプラーグ」(一般名=サルポグレラート塩酸塩)の発明対価として、元研究員に5900万円を支払う判決を出していたことがわかった。原告の元研究員は三菱化成(当時)の中央研究所などでアンプラーグの発明に携わったとし、三菱化学に2億4281万円を求めていた。三菱化学は3月1日付で知的財産高等裁判所に控訴している。
(情報提供元:医薬経済社

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1292件)

show

2017.02.22 new 230.ポイント問題が再燃はネット販売と同じ道を歩… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.02.15 229.そのメッセージは誰の展望なのか 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.02.08 228.依然として続発する子どもの誤飲対策を薬剤師… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.02.02 84.院内・外の調剤料 【世塵・風塵】

2017.02.01 227.2020に向けスポーツファーマシストを活か… 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19165件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(1件)

show

ブログ(5454件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:02月20日~02月27日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:02月20日~02月27日

もっと見る