業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

新薬除く 後発品数量ベース、すでに36%

2012年04月02日(月)09時35分配信 配信日:12/04/02 09:35 icon_view977view icon_view977view
保険局調査課 調剤医療費で新算出方法、沖縄は55%

特許期間中の新薬などを除いた調剤での後発品の数量ベースは、11年10月で全国平均35.7%(薬剤料ベース20.3%)だった。厚生労働省保険局調査課が30日、調剤医療費の動向のなかで初めて明らかにした。新薬を含めると23.2%(同8.6%)なので、数量、薬剤ベースともに12ポイント上昇することになる。
(情報提供元:医薬経済社

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1315件)

show

2017.06.29 new 『加齢で高まる!薬のリスク』 【著者プロフィール】

2017.06.29 new 加齢で高まる! 6つのリスク ―高頻度に現れやすい… 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.06.28 new 248.痛みに関するオノマトペ 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

もっと見る

業界ニュース(19762件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5601件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月22日~06月29日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月22日~06月29日

もっと見る