業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

薬剤師の負担軽減へ 「一包化薬鑑査支援ロボットシステム」販売開始

2012年04月03日(火)17時00分配信 配信日:12/04/03 17:00 icon_view2127view icon_view2127view
■薬剤師に大きな負担となる「一包化薬」を支援

パナソニック ヘルスケア株式会社と、株式会社アインファーマシーズは、調剤薬局の一包化薬の鑑査業務を支援する「一包化薬鑑査支援ロボットシステム」の実証実験を共同で行い、製品化を実現。2012年3月30日から、パナソニック ヘルスケアより、国内販売を開始すると発表しました。

錠剤等を一回量ずつ袋にまとめる作業は薬剤師の負担となりますが、高齢化に伴う慢性疾患病患者の増加のため、「一包化薬」の調剤が増えており、薬剤師の負担は増え続けていると言えます。

■ヒューマンエラーの軽減にもつながる

「一包化薬鑑査支援ロボットシステム」の特徴は、
1.独自の画像認識技術により、錠剤等の計数カウントにおいて高い判定性能を実現
2.シンプルな画面構成とタッチパネルで、薬剤師の直感的な操作を実現
3.狭いスペースでも設置可能なコンパクトサイズ

の3つ。2010年10月から2012年3月におこなわれた実証実験では、99.5%以上という高い判定性能と、薬剤師の業務に適したシンプルな操作性を実現しました。
一包化薬鑑査支援ロボットシステム
【計数鑑査速度】
30包以下/分
【認識率】
99.5%以上(当社評価条件による計測値)
【対象薬剤】
錠剤、カプセル剤
【質量】
約100kg
【寸法】
520(W)×705(D)×1230(H)[mm]本体のみ

(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1313件)

show

2017.06.28 new 248.痛みに関するオノマトペ 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

もっと見る

業界ニュース(19761件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5600件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月22日~06月29日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月22日~06月29日

もっと見る