運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

精神科医が心をこめて執筆 統合失調症ハウツー本

2012年04月06日(金)17時00分配信 配信日:12/04/06 17:00 icon_view1210view icon_view1210view
■障害と共に生活することを前提とした一冊

奈良県生駒市の精神科医が、古屋穎児(えいじ)医師が北山大奈の筆名で統合失調症の患者や家族に向けたハウツー本「さすらいの統合失調症 対応・支援」をプリメド社から出版した。治療だけでは患者や家族の苦悩の心の解決には至らないとして、受診の目安、福祉制度などを幅広くカバーしている。

古屋医師は、自身の40年以上の経験で、投薬が不要になった統合失調症の患者は約3割としており、診察室の治療だけでは不十分な疾患であり、障害と共に生活していくというスタンスが重要という。

■具体的な場面を提示しながら生活全般へのアドバイス


同書では、冠婚葬祭や就労など、患者や家族が直面する日常生活全般での場面を示し、対処法や、利用可能な制度の紹介などを具体的に記している。両親やこれまで世話をしていた人たちが亡くなるなどして、患者が一人で暮らしていく必要ができた時も想定。生活態度の指導から、様々な福祉制度を受けるにはどのようにすれば良いかも詳細に挙げている。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1276件)

show

2016.12.08 new 23.報われるがまん、報われないがまん 【メンタルヘルス】

2016.12.06 new 220.できる、という言葉の反対は… 【薬剤師業界のウラガワ】

2016.11.29 219.この状況下で最優秀賞なしという現実 【薬剤師業界のウラガワ】

2016.11.24 35.同業だからこそわかる!?「薬剤師が選ぶ、不安… 【オモテに出ている裏話】

2016.11.22 218.やっぱり好評だったアノ一冊 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(18465件)

show

アンケート

show

2016.04.15 【アンケート結果】 薬剤師の年収、理想と現実 no.2

2016.03.17 【アンケート結果】 点眼薬の服薬指導は奥が深い?no.2

2016.02.18 【アンケート結果】 その残業、必要ですか?no.2

2016.01.21 【アンケート結果】 待ち時間がかかるときの工夫no.2

2015.12.24 【アンケート結果】 きれい?汚い?薬局のお掃除 no.2

もっと見る

セミナー情報(5件)

show

ブログ(5384件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:12月04日~12月11日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:12月04日~12月11日

もっと見る