業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

札幌の診療所で劇薬32本が盗まれる 現金や電子カルテも

2012年04月08日(日)09時00分配信 配信日:12/04/08 09:00 icon_view1638view icon_view1638view
■現金や電子カルテまで

今月2日、札幌市中央区にある診療所「ごう在宅クリニック」から窃盗被害にあったと通報があった。札幌中央署によると、「フェンタニル注射液」17本、「モルヒネ塩酸塩」15本といった劇薬が薬品庫からなくなっていたという。また劇薬の他にも現金約60万円が入った金庫や600人分のカルテが入ったパソコン2台も盗まれた。

■5人分の致死量

同クリニックは在宅医療の専門診療所のため、普段は患者の出入りはないという。先月30日に職員が帰宅してから2日早朝までに誰かがクリック内に侵入して劇薬や現金などを盗んだとみられる。
現場は31階建て高層ビルの29階。同クリニックの玄関は施錠されており、壊された跡はなかった。室内もほかに荒らされた形跡はなかったという。(毎日新聞)

盗まれた劇薬は合わせて5人分の致死量になるといい、札幌中央署は防犯カメラの分析をすすめている。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1340件)

show

2017.07.27 new 89.かかりつけ薬剤師Ⅲ 【世塵・風塵】

2017.07.26 new 252.フォーミュラリに込めた狙いは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.20 new 高齢者で注意が必要な代表的薬剤一覧 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.19 new 251.シラケムードからの脱却には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.12 高齢者に実践したい!服薬管理と支援6つのポイント 【加齢で高まる! 薬の…】

もっと見る

業界ニュース(19816件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5592件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:07月22日~07月29日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:07月22日~07月29日

もっと見る